2016年09月18日

新型ルノートゥインゴに試乗

チェリパパはフランス車が大好きなのだが、このたび日本に導入されるルノーの新型トゥインゴには興味があり、うちの近くのディーラーにちょっと実車を見に行ってみることにした。

DSC_0009.JPG
いました、トゥインゴくん。
なんてオシャレな・・・。軽自動車をちょっと大きくした感じの小さなファミリーカーなのだが、この色、このかわいいデザイン・・。
これだからフランス車は侮れない。センスが日本車と違うよな。目


DSC_0010.JPG
後ろから。
う〜む。
今日は買うつもりで来たんじゃないよ。
でももうメチャ欲しくなった。
こういうコンパクトカー好きなんだよなあ。顔(笑)


DSC_0015.JPG
この車なんとリアエンジン。
他にリアエンジンと言ったらポルシェ911くらいしかないでしょ。
それをルノーはこんなコンパクトカーで作ってしまう。
他がやらないことをやる。フランス車の良いところです。


DSC_0016.JPG
全長は短いけどホイールベースはぎりぎりまでとっていて室内長は結構広い。
車高もそこそこある。丸くて可愛らしいデザインだよね。顔(メロメロ)



DSC_0007.JPG
室内も洒落てるなあ。
ツートーンカラーで、日本車のような過剰な装備はなく、シンプル。
ナビもない。見ると、スマホをUSBで繋ぐようになっており、ナビは携帯を使ってねということ。その割り切りもなかなか良い。

以前チェリパパはルノーメガーヌに乗っていたことがあり、そのシートの素晴らしさに惚れ込んでいた。長距離ドライブでも全く疲れず、タイトでちょっと柔らかめなんだけど、絶妙なホールド感、これがフランス車マジックかと思っていた。
このトゥインゴのシート、確かに同じルノーだし、悪くないんだけど、かつてのメガーヌと比べると、ちょっと・・・。
まあ価格がこちらの方が安いし、その分クッション性とか劣るのはしようがないか。
でもさすがはフランス車、座り心地はこのクラスとしては良いと思う。
DSC_0018.JPG
しかし、ハザードのスイッチが随分遠くにあり、使いづらいのには笑ってしまう。
あと、コンソールのドリンクホルダーが取りづらいなんてもんじゃないところに付いているのもまた笑える。
国産なら怒るけど、フランス車なら笑えるのも、好きだからこそなんだけど・・。


DSC_0008.JPG
後ろはやっぱりそんなに広くない。大人4人なら窮屈だろう。でもこのクラスの車はこんなもんか。





DSC_0014.JPG
トランクは、ちょっと小さい。
下にエンジンが入ってるわけだから、浅いのも仕方ないか。



DSC_0012.JPG
リアガラスがガッチャッと外側に張り出すようにして開閉させる。
これも国産なら許されないと思うが・・・。フランス車だから、許す。
つーか逆に面白い。いい。Good


DSC_0019.JPG
試乗車にも乗せてもらった。
悪いなあ買わないのに。わーい(嬉しい顔)

最初出だしがノッタリして、パワーないなあ、と思うと、ビューンと加速する。
スピードが乗れば遅くないタイプかな。
視界もよく、キャンパストップを開けての解放感は素晴らしい。
ちょっと気になったのは、アイドリングストップの反応がちょっとトロイかな?ということくらいかな。
でもいい車でした。Good

さて、じゃあこの車をいつか買うために貯金をするか、と決意しつつも、日々無駄遣いばかりしているチェリパパであった。顔(イヒヒ)



(いいのかなあ、チェリーブログなのに車試乗の話なんて・・)

ニックネーム cherry at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4169697

この記事へのトラックバック