2016年07月03日

四国城巡り part4 予土線〜高知城

宇和島城観光後、高知に向かう。

DSC_1654.JPG
ヤシの木の並木道。南国ムード漂う宇和島市街。


DSC_1655.JPG
駅前もヤシの木。


DSC_1657.JPG
ここから予土線というローカル線で高知に向かおう。


DSC_1658.JPG


予土線は四万十川沿いを走る風光明媚な路線だ。
しかし、あいにくの雨は降り続いている。霧
DSC_1672.JPG
「日本最後の清流」等と言われ有名な四万十川だが、ご覧の通りの濁流に…。がく〜(落胆した顔)
晴れていれば写真をたくさん撮りたかったのだが…。
車窓から見えた有名な沈下橋も本当に濁流に飲まれて沈下してるし。ふらふら


DSC_1674.JPG
窪川に到着。ここからは特急あしずりで高知まで。


DSC_1676.JPG
高知到着〜。近代的な高架駅になっていた。


高知城までは、市電で行く。
DSC_1677.JPG

乗り換え券をもらい、はりまや橋で別系統に乗り換え。
DSC_1679.JPG
何だか乗るのが恥ずかしいような電車が来たぞ。たらーっ(汗)


DSC_1683.JPG
高知城到着〜。
立派な追手門(大手門)と天守閣を臨む。
追手門も江戸時代より残る。


DSC_1681.JPG
現存大手門から現存天守を見ることができる城は高知城だけとの事。


DSC_1746.JPG
高知城といえば山内一豊。


DSC_1686.JPG
さらに板垣退助の像まで。
「板垣死すとも自由は死せず」なんて、襲われて殺されようとしてるときに本当に言ったのかね。まあいいけど。顔(チラッ)


DSC_1687.JPG
天守閣を見上げながら登る。


DSC_1688.JPG
山内一豊より有名な妻ちよの像もあった。
ちよというと、大河ドラマ以降完全に仲間由紀恵さんのイメージですね。


DSC_1689.JPG


DSC_1690.JPG
ワイルドな野面積みの石垣。


DSC_1693.JPG
石垣の上にそびえる天守閣は、威圧感がある。


DSC_1695.JPG


DSC_1696.JPG


DSC_1697.JPG


DSC_1700.JPG
古風で優美な姿の天守閣は、現存12天守のひとつ。


DSC_1702.JPG
本丸への入口。
本丸全体がまるまる残っている貴重な城である。


DSC_1703.JPG


DSC_1706.JPG
天守閣と本丸御殿。


DSC_1707.JPG
黒鉄門。


DSC_1709.JPG
実に古風な感じで良いね。


DSC_1711.JPG
本丸御殿内に入る。


DSC_1712.JPG


DSC_1713.JPG


DSC_1715.JPG
高知の海の荒波をかたどったらんま。


DSC_1717.JPG


DSC_1721.JPG


DSC_1726.JPG
天守閣内部。


DSC_1729.JPG


DSC_1732.JPG
えっ こんなところで昼寝するやついるの。顔(チラッ)


DSC_1730.JPG
天守閣からの眺め。
しかし高欄(デッキ)は現存天守ゆえに乗るのが恐ろしく、高所恐怖症のチェリパパは乗ることが出来なかった…。あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)


DSC_1734.JPG
うひゃーこわいこわい。


DSC_1735.JPG


DSC_1737.JPG
この高知城、来る前は期待値はそれほど高いものではなかったが、実際見ると凄い城である。
現存している建物の多さ、デザイン、レイアウトも良いし、雰囲気が良い。なかなか素晴らしい城だった。
日本有数の名城と評価したい。
Good

DSC_1742.JPG
石垣内の排水のため雨樋を張り出して作っている。
雨の多いこの地方ならではの工夫。



このあと丸亀まで向かうが、特急までの時間、城のすぐ近くの「ひろめ市場」でビールと鰹のたたきでも食べよう。

DSC_1747.JPG
様々な店が迷路のようになっており、屋台風に飲食できるなかなか広い広場である。
屋内だから雨に濡れないのも良い。Good


DSC_1750.JPG
たくさん店があり迷うが、とりあえず店員さんと目があった店で塩たたきとビールを注文。ビール
魚


DSC_1753.JPG
お〜 美味い美味い。
さすがは高知の鰹だわ。Good顔(笑)


DSC_1754.JPG
四万十川の青さの天ぷらとかいうのもついでに注文。
このひろめ市場は色々な店をブラブラ眺めたりしながら美味しい地元のものを食べて休めるので、長くいても飽きない。
高知に来たら絶対ここおすすめ。



雨がやんでたので、高知駅までブラブラ歩くことにした。
DSC_1759.JPG
はりまや橋。
よさこい節で、坊さんがかんざしを買うとかで名の知れた橋だが、全くもって何の変哲もない普通の橋。


DSC_1760.JPG
サイバラ電車?!
高知はおもろい電車が走っとるなあ


DSC_1762.JPG
高知も南国なので、やはり並木道はヤシの木だね。


DSC_1765.JPG
高知は城も良かったし市場も良かったし、街も活気があって結構都会だった。
高知にはLCCがまだ就航していないけど、これは飛べば商売として成り立つんじゃないの、と思った次第である。


DSC_1766.JPG
特急南風にて丸亀まで。
JR四国のアンパンマン推しはすごい。
作者のやなせたかしが高知の人だからなんだけど、とにかくアンパンマンだらけ。


DSC_1768.JPG
私は贅沢にグリーン車で。

途中大歩危小歩危といった景勝地を通るのだが、夜で見れず残念。
四国山中の急カーブ急勾配を、振り子特急はガンガン突き進む。揺れで少し酔っちまったよ。

夜の丸亀で、是非行きたい店があった。
丸亀名物骨付き鳥を食べれる「一鶴」という有名店である。
DSC_1770.JPG
おやどりとひなどりがあり、柔らかいひなどりの方を注文。
スパイシーで外側カリカリ、中はジューシー、ビールに最高。
最後オニギリをタレ、というか油につけて食べるが、これもまた美味かった。顔(笑)
Good


まだまだ続くpart5へ

ニックネーム cherry at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4153979

この記事へのトラックバック