2016年04月17日

小田原わんぱくランドにて玉砕

もちろんチェリパパ一人だけ九州で遊んでるわけにはいかないので、小田原わんぱくランドというアスレチック中心の公園へ娘を連れて行くことにした。イベント


DSC_1115.JPG
小田急ロマンスカーで行く。
1か月前に予約したので、展望席の前から2列目をゲット。
1番前は惜しくも取れなかった〜。



DSC_1108.JPG
ところが、この日はあいにくの小雨混じりの微妙な天気…。
まあ大丈夫、何とか止むよ、となだめて出発するも、雨は止む気配無〜し。たらーっ(汗)
そして、せっかくの展望席の眺めは、ご覧のとおり。
曇って何も見えんぞ〜。ワイパーつけてよ小田急〜。顔(汗)



DSC_1109.JPG
この車両はLSE型といい、1980年から走っている結構な年代物。照明も、何となく昭和の香りがするね。俺はとりあえずこういう感じ好きGood




小田原駅についてもまだ小雨が降ってる状態。
ここでプラン変更すべきかかなり悩むが、まずは行ってみようということに。手(グー)

DSC_1116.JPG
わんぱくランド到着〜。
やっぱ誰もいねえ〜がく〜(落胆した顔)
しかも、チェリパパはこの時点で知らなかったのだが、この日の数日前に、滑り台が風で倒れ、結構な事故でニュースになったのだとか。
悪天候プラス事故の影響で、そりゃあ空いてるはずだわ顔(え〜ん)



DSC_1117.JPG
でも来たからには何とか楽しまないといけない。
プランナーの俺がつまらなそうにしていたら、今日を楽しみにしていた娘だって可哀想だ。
しかしロバに乗れる牧場も、人っ子ひとりいないどころかロバも姿が見えない。代わりに羊がいるだけヤギ



しかし何とか楽しまないとまずい顔(汗)
プレッシャーの中、チェリパパは娘とコロコロ滑り台を滑ることにした。
すると…やはりというか案の定、ズボンがビショビショになりました。
何やってんでしょうか、この親子もうやだ〜(悲しい顔)



もはや無理なのは明らかなので、撤収exclamationあせあせ(飛び散る汗)



屋内プランに変更する。



向かったのは小田原地球博物館。
DSC_1118.JPG
恐竜の化石とか展示内容はなかなか面白かったが、娘には、「上野の科学博物館の方がもっとすごかったよ」と言われてしまう始末ふらふら



めげずに、次に鈴廣のかまぼこ博物館に向かう。
箱根登山鉄道でひと駅。
DSC_1126.JPG
ここで蒲鉾作り体験をやりたかったのだが、残念ながら予約でもう一杯だって。


トホホ、仕方ないので展示をさらりと見て、撤収exclamationもうやだ〜(悲しい顔)


最終的に小田原駅近くの日帰り温泉に入り、帰りもロマンスカーにて帰ったのでした。
DSC_1121.JPG



今回のプランは、天候に負けました。
ま、こういう時もあるさ顔(チラッ)



しかし、我々がわんぱくランドに行った後日に、また乗り物が脱線する事故を起こし、休園になったり、
チェリパパが九州に行ったすぐ後に今回の熊本地震が起きたり、
おいおいこのブログ、もしやデスブログか
大丈夫か俺よがく〜(落胆した顔)



さ〜て、最近のチェリーさんは、
DSC_3276_2.JPG
チェリママの膝の上で偉そうにふんぞり返ってます犬



IMG_20160417_000428.jpg
娘と遊んでるが、チェリーさん微妙な表情ですね?



IMG_20160416_232220.jpg
寝てしまいました眠い(睡眠)




DSC_1283.JPG
話は変わって、新宿駅で特急183系の旧国鉄カラーが停まっていた。何て懐かしいんだ。
同じ思いの同志がたくさんいて、みな携帯でバシバシ写真を撮っていた。
古き佳き時代に想いを馳せよう顔(笑)

ニックネーム cherry at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4137220

この記事へのトラックバック