2016年04月13日

柳川・肥前名護屋の旅 肥前名護屋編 part2

博物館から、外に出て実際の城跡を歩いてみることにする。
しかし外は雨も風も強い。
傘をさせないので、上も下もカッパを着て、完全防備でいざ出陣exclamation手(グー)
DSC_1236.JPG



DSC_1237.JPG
城の大手道は一応整備されているが、石垣は崩壊しゴロゴロと転がったままのものも多い。
しかしそれをあえてそのままにして見せているところがまた味があって良い。



DSC_1238.JPG
古びた石碑がまた廃城のもの悲しさを助長していた。



DSC_1239.JPG
写真で見ると、雨に煙るひとけのない城跡というのも風情がある。実際には雨風で大変な思いをしてるんだけど…。



DSC_1240.JPG
散ってしまった桜が、盛者必衰の諸行無常を静かに語っているかのようだ。



DSC_1241.JPG
春の宴は終わりを告げ、冷たい風雨に石垣もじっと耐えているのようだ。



DSC_1242.JPG
秀吉亡き後に石垣は棄却され、その無惨な傷痕が400年以上たった今でも変わらず残っている。



DSC_1243.JPG
それはまさに、一つの時代が終焉する事の残酷さを如実に物語っている。



DSC_1244.JPG
城も死に絶え、亡霊のような亡骸が残されたかのように見える。



DSC_1245.JPG
この巨石も、秀吉の命令で突貫工事で積み上げられた。
その荒い積み方は、まるで古代遺跡かの様でもある。



DSC_1246.JPG
解説文が各所に設置され、なかなか見て廻りやすくなっている。あ〜晴れていたらじっくりと一日中いたい城だなあ。目



DSC_1247.JPG



DSC_1248.JPG
至るところから巨木が生え、経過した年月の奥深さを感じさせる。



DSC_1249.JPG
それはまるで朽ちた屍から、新たな生命が息吹く輪廻天性を物語っているようにも見える。



DSC_1250.JPG



DSC_1251.JPG
井戸跡。何だかちょっとブルッと来たので、何となく退散がく〜(落胆した顔)



DSC_1252.JPG
崩落した石垣群の中を一人歩いていると、何だか不思議な別世界に来たかのような錯覚に陥る。



DSC_1253.JPG



DSC_1254.JPG


DSC_1256.JPG
誰もいない城内を、時折突風が吹き抜ける。同じように雨風強い中を一人歩いた安土城の思い出がよみがえる。



DSC_1257.JPG
この石垣の階段、各武将たちは、何を話し、そしてどんな思いで登り降りしていたのであろう。


DSC_1258.JPG
ふと階段の上の方を見ると、綺麗にまだ咲いている桜が1本立っていた。桜
写真だと雨で霞んでしまっている。



DSC_1261.JPG
本丸跡に到着。



DSC_1262.JPG
誰もいない空間に墓標のように存在する、東郷平八郎が書いた名護屋城石碑。
何もない広場に荘厳な雰囲気の石造りの碑。
この独特の異空間に、圧倒される。



DSC_1264.JPG
「太閤が睨みし海の霞みかな」の石碑。
晴れていれば美しい玄海灘の風景が望める。



DSC_1265.JPG
とうとうやって来た、天守台跡。



DSC_1266.JPG
風にあおられて結構危ない感じで撮ったショット。がく〜(落胆した顔)



DSC_1268.JPG
太閤秀吉の夢の跡、歴史の中に静かに埋もれたまま、ひっそりと平成の世に戦国時代の面影を偲ばせてくれていた。



DSC_1269.JPG
この素晴らしい城、晴れた日にまた来て隅々まで歩きたい…。



DSC_1272.JPG
雨風が強く、無念だがこれにて撤退するexclamationもうやだ〜(悲しい顔)



DSC_1273.JPG
さらば肥前名護屋城、また会う日まで。Hello



帰りはまたバスにて唐津まで。
晴れていたら唐津城を外側からだけでも見る時間はあったのだが、何しろ雨なので、駅近くでお土産屋さんなど覗き、そしてJR筑肥線で福岡空港まで向かう。



DSC_1274.JPG
筑肥線は海沿いを走る風光明媚な路線で、晴れていれば写真などを撮りつつ楽しみながら乗れたのだが…。
まあ仕方がない。



DSC_1276.JPG
福岡空港で、暖かい博多ラーメンを食す。
雨で大変だったが、しかし思い出に残る名城であった。Good



DSC_1277.JPG
ジェットスターの最終便にて成田空港まで。
春秋航空とどっちが狭いかな〜。
何となく体感的にはジェットスターの方が私は広く感じるんだけど、どうなんだろ。機種やシートの形状の違いがあるからね。まあどっちも狭苦しいのは同じなんだけど…。



DSC_1279.JPG
いいぞ、九州。ますます好きになった。また行くぞ。
わーい(嬉しい顔)

ニックネーム cherry at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4136276

この記事へのトラックバック