2016年04月11日

柳川・肥前名護屋の旅 柳川編 part3

川下りを終えて、「柳川藩主立花邸御花」に向かう。
ここは立花家の広大な屋敷をホテルにした所で、なかなか格式がある。
今回せっかくだから泊まってみることにした。

DSC_1176.JPG
立派な門の向こうに、洋館が佇む、まさしく明治の貴族の館という感じ目


DSC_1177.JPG
ちょうど、結婚式も行われていた。
優雅な雰囲気に癒される。


DSC_1178.JPG
洋室もあるようだが、和室にチェックイン。


DSC_1180.JPG
窓からは庭園が見える。


館内は博物館もあり、お屋敷の中を見学することが出来る。


DSC_1183.JPG
では館内を廻ってみよう。
タイムスリップしたみたいだ。


DSC_1184.JPG



DSC_1185.JPG



DSC_1186.JPG


DSC_1187.JPG


DSC_1188.JPG



DSC_1189.JPG
向こう側に和の棟が見える。


DSC_1190.JPG
柳川独特のひな飾り「さげもん」が展示されていた。


DSC_1191.JPG
なかなか可愛らしくて良いね。


DSC_1193.JPG
大広間に出る。広さに圧倒される。


DSC_1194.JPG



DSC_1182.JPG
金色の鉄兜がずらりと並ぶ。




DSC_1195.JPG


DSC_1196.JPG



DSC_1198.JPG


DSC_1201.JPG


DSC_1203.JPG


DSC_1202.JPG


DSC_1205.JPG
洋館と和館は隣接している。


DSC_1206.JPG
さて見学が終わり、残念ながら御花には温泉がないので、近くのかんぽの宿の風呂に入りに行く。


DSC_1207.JPG
露天風呂と展望風呂がある。いい気分(温泉)


DSC_1210.JPG


夜ご飯は、柳川名物の鰻せいろ蒸しを食べに店に行ってみたが、周りの店はどこも閉まっていて、街は真っ暗。がく〜(落胆した顔)
仕方無いので、御花の中にあるレストランで鰻を食べることにした。
DSC_1211.JPG


DSC_1212.JPG
ビールとお通しを食べていると、


DSC_1213.JPG
きた〜柳川名物鰻せいろ蒸しexclamation
ご飯はアツアツでタレが甘口で美味しい。鰻は、蒲焼きよりも柔らかい感じで、美味しいけど、まあ好きずきあるかな。私は蒲焼きの焼いた香ばしい感じが好きかな。
まあせっかく柳川に来たのだから、奮発して食べといて良かったわーい(嬉しい顔)


翌日は肥前名護屋城へ…。
肥前名護屋編に続く。

ニックネーム cherry at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4135785

この記事へのトラックバック