2016年04月09日

柳川・肥前名護屋の旅 柳川編 part1

チェリパパ恒例一人旅は今回またも九州。
いかに安くいかにあちこち楽しめるかが私の旅の醍醐味。
まずは成田空港に向け出発。
DSC_1128.JPG
東京駅から成田空港まで格安バスが出ている。
今回初めて利用してみた。
駅から少し離れた所から出発するのでややわかりづらいかも。
予約すると片道900円で行けるので、なかなか良かった。Good



DSC_1129.JPG
成田空港第3ターミナルに到着。
LCC専用の新しいターミナルだが、これが噂の陸上トラックのような案内か〜。目
これは走りたくなるわ。疲れるから俺は走らんけど。バッド(下向き矢印)



DSC_1130.JPG
簡素な造りのターミナルは、結構大勢の人で賑わっていた。
LCCは完全に定着し日本でも市民権を得たと言えよう。



DSC_1131.JPG
フードコートもこの賑わい。
チェリパパも中国人と韓国人に囲まれてハンバーガーを食してみた。う〜む旅気分が高まってきたぞ。顔(イヒヒ)



DSC_1132.JPG
春秋航空にて佐賀に出発飛行機
やはりバスで飛行機間近まで行きタラップで登るのはワクワク感があり良いね。



DSC_1134.JPG
春秋航空について調べてみると、通路を挟んで右側の席と左側の席では、足元の広さが違うことが判明。
前回は狭い左側に座ったが、今回は事前に広い右側席を予約。
確かに少し広いかも知れない。
でも窮屈なのは変わらないけどね。
まあ今回も747円セールで格安過ぎるチケットをゲットしたので、文句を言える身分では無いのは明白なので、有り難く座らせて頂きました顔(笑)



DSC_1137.JPG
フライト途中、急にCAさんが「さあ少し体操をしてみましょう。ではまず手を動かしてください。さあご一緒に。」とか言い、みんな結構やっていたが、チェリパパはシャイ(?)なのでこういうのはあまり参加できない顔(チラッ)


DSC_1138.JPG
佐賀空港が近づくと、筑後平野の広大な水田地帯が眼下に広がった。そして田んぼと有明海に囲まれたのどかな佐賀空港に到着。



DSC_1139.JPG
ここから水郷で有名な柳川までリムジンタクシーというのを予約していた。
着いてみると、乗客はチェリパパ一人だけ。
貸切状態でゆったり乗れて1000円だから、まあ悪くない。



DSC_1140.JPG
大体30分で西鉄柳川駅に到着。
なかなか洒落た駅舎ではないかGood



DSC_1141.JPG
もう昼過ぎなので、少し歩いて立花うどんという店に行ってみる。
チェリパパが敬愛するタモリ先生の「うどんにコシなどいらない」という名ゼリフ?があるとおり、讃岐うどんと違ってくたくたに柔らかく煮込んだうどんが福岡流。
そのうどんを本場で味わおうとやって来た。


DSC_1142.JPG
店内はかなり広い。そして値段も安い。肉うどん500円とまぜ飯170円を注文。



DSC_1143.JPG
うどんもまぜ飯も美味しかった。
何というか、素朴で懐かしい味わいというか、おばあちゃんが作る家庭の味的な?いい感じのうどんとちらし寿司のご飯でしたわーい(嬉しい顔)


では柳川名物の川下りに向かおう。

part2に続く。

ニックネーム cherry at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4135310

この記事へのトラックバック