2016年07月17日

渋谷でヤギと会う

娘と外出時、ちょうど昼御飯を食べることになり、渋谷の桜ヶ丘カフェというところに行ってみた。
DSC_1979.JPG
渋谷駅の近くのこの店、ヤギがいるカフェとして有名なのである。



DSC_1966.JPG
いた!ヤギくん。ヤギ
オリの中でちょっと可哀想な感じではあるが、でも可愛いぞ。


DSC_1967.JPG
店員さんにお願いすると、エサの干し草をあげることも出来る。
普段は白ヤギと黒ヤギがいるらしいのだが、黒ヤギくんは体調不良で今日はいなかった。



DSC_1972.JPG
テラス席に座るとヤギくんのすぐ横になるが、この日は雨のため中の席に(ヤギの横はやっぱり少し臭いがありそうだよ)。



DSC_1954.JPG
お食事は普通に美味しかった。
これは鶏肉のタルタルソースがけ。



IMG_20160716_175503.jpg
父のコーヒーに何やらイタズラする子。
店内は落ち着いた雰囲気で、ソファ席もゆったりしていて、ヤギがいるいないに関係無く人気の店のようだ。Good



さて、チェリパパは転職することになり、次の会社にいくまでの間、1カ月ちょっと有休使って休んでいる。この歳で転職するのは正直不安だが、まあなるようにしかならない。


チェリママと娘が学校の友達と何か出掛けちゃったので、そんならチェリパパも出掛けちゃうことにした。晴れ

DSC_1987.JPG
東京近郊に残る数少ない昔ながらの街並み、川越。
川越は以前行ったのだが川越城本丸御殿は時間がなく見れなかったので、今回訪ねてみた。


DSC_2013.JPG
江戸時代より現存する御殿。
残っている本丸御殿は、ここと、この間行った高知城だけで、全国的に見ても貴重な遺構。


入場料100円払い入る。安いなあ。
DSC_1989.JPG


DSC_1991.JPG



DSC_1993.JPG


DSC_1995.JPG
歩くとミシッミシッという木の廊下が年月を感じさせる。


DSC_1997.JPG



DSC_1998.JPG


DSC_2000.JPG


DSC_2003.JPG
何度も言うが、たまにいらっしゃるろう人形さんたち、怖いんすよ。たらーっ(汗)
夜中とか絶対目が光って動き出すと思うんですよ。モバQ



DSC_2005.JPG



DSC_2006.JPG


DSC_2008.JPG


DSC_2011.JPG
川越城は本丸御殿のみあり、他の建物等は全く残ってない。しかしこれは貴重だね。
東京の近くで歴史に触れられる所って少ないから。


DSC_2015.JPG
街には堀の跡もあった。



DSC_2016.JPG
川越と言えばこの昔ながらの蔵の街並み。


DSC_2019.JPG
小京都は全国的に多いが、ここ川越は小江戸です。


DSC_2020.JPG
池袋から東武電車で30分で、江戸時代にタイムスリップ出来るんだよ。すごいよ川越。目
このすごさを意外と知らない人多いんじゃないかな?
休みの日でもフラッと散歩しに行くべき、川越に。Good


DSC_2021.JPG
大正ロマン通りというのもある。まあ大正ぽい建物はごく一部なんだけど。



西武線本川越から花小金井まで乗り、「おふろの王様」花小金井店に行く。
DSC_2025.JPG
駅から10分以上歩くが、木の生い茂る遊歩道をのんびり行けばそんなに苦じゃない。


ゆったりと温泉につかり、風呂あがりは、これ。
DSC_2022.JPG
なんて神々しい輝きなんでしょうね。顔(笑)


DSC_2023.JPG
ストレスの多い日常の中に、ほっと一息安らぎを与えてくれるスーパー銭湯という存在に、俺は心の中で拍手を贈りたい。Clap


DSC_2024.JPG
この間までテレ東で「昼のセント酒」というドラマをやっていて好きで観ていた。
営業マンが、外回り中に、あちこち色んな町で銭湯に立ち寄り、風呂あがりにビールを飲んで最高〜という、毎回そんな感じの他愛のないドラマなのだが、これが面白かった。Good



チェリーブログなのにチェリーの話が無いのは困ったことです。
チェリーは元気みたいです(おじいちゃま談)。Helloあせあせ(飛び散る汗)顔(ペロッ)

ニックネーム cherry at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする