2016年06月30日

四国城巡り part2 大洲から卯之町、そして宇和島へ

伊予大洲をあとにして、さらに南下、古い町並みの残る卯之町へ。

DSC_1486.JPG
特急で24分で到着。

DSC_1487.JPG
雨の中歩くかもうやだ〜(悲しい顔)


DSC_1491.JPG


DSC_1492.JPG
古い町並みも、普通に人が住んでいらっしゃる生活の場所である。


DSC_1493.JPG


DSC_1494.JPG


DSC_1496.JPG
瓦屋根と、うだつ(防火用の隣の家との仕切り壁)が続く町並


DSC_1499.JPG


DSC_1501.JPG
開明学校跡。
本日はクローズ。


DSC_1507.JPG
静かな街。平日でしかも雨の中観光客など私1人だけ。
雨

DSC_1508.JPG


DSC_1509.JPG


DSC_1511.JPG


DSC_1514.JPG
高野長英が隠れていたという家。


DSC_1512.JPG


小さな街をあとにして、この日泊まる宇和島へ。
アンパンマン特急でわずか19分。

DSC_1516.JPG
とうとう来たなあ宇和島まで。


DSC_1536.JPG
四国の果て、終着駅。


宇和島第一ホテルにチェックイン。
大浴場もついてるビジネスホテルだ。
DSC_1544.JPG


ホテルですぐとなりの居酒屋のビール無料券をもらったので行ってみよう。
DSC_1519.JPG
雨の観光は疲れたなあ。ビール


DSC_1520.JPG
名物じゃこ天。魚の風味が詰まっていて美味しい。


DSC_1521.JPG
おすすめと言われたので平目の唐揚げを注文。
アッサリしていて美味しい。


DSC_1522.JPG
名物宇和島風鯛めし。
以前呉と松山の旅行の際にも食した(このブログでも紹介済み)。
これが美味いんだ。
Good

DSC_1523.JPG
鯛の刺身をご飯にのせて、タレをかけてお茶漬けっぽくして食べる。刺身が新鮮で美味しいのはもちろんだか、この卵が入ったタレが美味さの決め手だな。



part3に続く。

ニックネーム cherry at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

四国城巡り part1 伊予の小京都 大洲

チェリパパはまた休みを利用して旅に出てしまったのである。
昔から行きたかった四国の現存天守が残る城たちを廻ってきた。
四国は何と言っても城が良い。日本に残る江戸時代以前からの現存12天守のうち、四国には4つ集まっている。讃岐うどんだの道後温泉だのと言ってる場合じゃない。
四国に行ったらとにかく城を見ろ、と私は言いたい。目


ジェットスターで成田空港から松山へ。
バスで松山駅へ(松山は空港と市街が近くて良いなあ)。

DSC_1410.JPG
松山駅から特急で伊予大洲へ。
今回はJR四国から出ている「バースデーきっぷ」を利用。
なんと誕生月なら3日間特急のグリーン車まで四国中乗り放題でたったの1万円ちょっとなのだ。
これはお得なので、誕生月の6月に旅を企画した訳だ。Good


DSC_1411.JPG
特急の待ち時間に、松山駅近くに、伊予鉄の市電と郊外電車が平面で交わるテツには有名なスポットがあるので、見に行ってみる。
残念ながら市電は通ったけど郊外電車の方は本数があまり多くないから見れず。
まあ以前も見たことあるからいいんだけど。



DSC_1416.JPG
特急宇和海にて出発。ディーゼルカーなのが良い。
四国の特急は振り子式と言ってカーブに差し掛かるとグーンと内側に傾いて、スピードをあまり落とさずに曲がれるようになっている。だからカーブが多い路線をかなりのスピードで飛ばしていくのが凄い。


DSC_1418.JPG
松山の駅弁、醤油飯。
素朴な味わい。


DSC_1419.JPG
わずか34分で伊予大洲へ到着。


今回はまたも天候に恵まれず、大雨。雨
チェリパパは雨雲に愛された雨男だというのがこのブログを見るとお分かりであろう。
晴れていたら駅から城まで歩こうと思っていたが、さすがに雨の中は嫌なので、タクシーを利用。
DSC_1420.JPG
伊予大洲城は、天守閣は木造による再建で、当時の雰囲気をよく残しているとの事なので、良いことである。


DSC_1423.JPG
映画「男はつらいよ」で、大洲の殿様の話があったのを思い出した。



DSC_1426.JPG
復元してからまだ10年ちょっとしか経ってないから綺麗に見える。


DSC_1427.JPG


DSC_1428.JPG


DSC_1430.JPG
山に囲まれ川が流れ、城が古い城下町を見下ろす…。
これぞ日本の美しい田舎町の典型ではあるまいか。


DSC_1432.JPG
新築?でも、当時のまま忠実に再建したので、この通り階段も急。


DSC_1435.JPG
街ですれ違う何人もの高校生が、旅人であるチェリパパに「こんにちはー」と挨拶してくれる。
こういう街は良い街だなあ、と東京砂漠から来た俺はほのぼのとした気分になる。わーい(嬉しい顔)


DSC_1441.JPG
少しあるくと赤レンガの古い建物がある。


その横にポコペン横丁という怪しげな一角がある。
DSC_1442.JPG
チェリパパの好きそうなものが集合した素晴らしい施設。目


DSC_1443.JPG
なんだこれ


DSC_1444.JPG
タイムスリップだな


DSC_1445.JPG


DSC_1446.JPG
よくこれだけのホーロー看板集めたな


DSC_1447.JPG
奥に凄い博物館がある。
その名は「おもひで倉庫」。


DSC_1448.JPG


DSC_1449.JPG
うわ 宝だ宝だ


DSC_1452.JPG
ぎぇ このペコちゃんはちょっと。がく〜(落胆した顔)
ホラーでしょう。子供が泣くよ。


DSC_1450.JPG
え〜 すげーミゼット?


DSC_1451.JPG
ておい、カルピス中身入っとんのかい〜。


DSC_1453.JPG
うわ〜…

DSC_1454.JPG


DSC_1455.JPG
え これなんだっけ マツダキャロル?


DSC_1456.JPG
おい本当にタイムスリップしたみたいだぞ


DSC_1457.JPG
まあでも田舎の方行くとこういう家はまだ現役かもな。


DSC_1459.JPG

DSC_1458.JPG
いいデザインだね、ナショナル冷蔵庫。


DSC_1460.JPG

DSC_1461.JPG
何かわからんがこういう家見てると、不思議と哀しくなってくる何とも言えない気持ちはなんなんだろう。
「三丁目の夕日」の世界だよな。


DSC_1462.JPG
こらまた年代物だな


DSC_1463.JPG
凄すぎて倒れそう


DSC_1464.JPG


DSC_1465.JPG
てかコーラ、ファンタ、どれも中身入り〜!?


DSC_1466.JPG

DSC_1468.JPG

DSC_1469.JPG

DSC_1470.JPG
このコカ・コーラグッズ凄いよ。
コカ・コーラマニアが見たら卒倒するレベル。


DSC_1471.JPG

DSC_1472.JPG
おいおいここ凄いよ。顔(笑)
チェリパパはこれほどまでに上質なテーマパークにお目にかかるのは初めてである。Clap
このグッズたちは未来永劫大事にしていただきたいと思う。
素晴らしい博物館であった。


DSC_1474.JPG
さーていまの博物館でもうお腹いっぱいな感じだが、また雨の中歩きだそう。

DSC_1476.JPG


DSC_1477.JPG
おはなはん通りに到着。
ドラマ「おはなはん」の舞台らしいが、チェリパパはおはなはん見たことないので感慨は特に無い…。


DSC_1479.JPG


DSC_1480.JPG
水路には鯉もいたよ。


DSC_1482.JPG


DSC_1483.JPG
しっとりと情緒あふれるレトロな街、伊予大洲。
なかなか良い街だ。


part2に続く。
ニックネーム cherry at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

紫陽花の季節

DSC_1359.ひJPG
犬たちが集う実家近くの公園、久々にチェリパパが連れていった。犬(笑)



DSC_1361.JPG
仲良しのミニピンむぎちゃんも元気そうで何より。

チェリーも昔ほどは走らないけど、ボールを投げると追いかけるので良い運動になる。あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)





IMG_20160618_225316.jpg
多摩川台公園はこの時期アジサイが綺麗である。



IMG_20160618_225848.jpg
アジサイそのものは、すごく好きな花というわけではないが、季節感を盛り上げるという意味では、風情があって良いなあと思う。虹雨



DSC_1344.JPG




DSC_1346.JPG
チェリパパと一緒に散歩で、チェリーも楽しそう?な表情だと、勝手に思いたい(笑)。顔(笑)犬(笑)




DSC_1358.JPG
多摩川台公園、せせらぎ公園、宝来公園と、感じの良い公園が3つもある。
やはり田園調布は環境が良い街だなあと思ってしまうよ。
そんなチェリパパはいまは「田園」が取れてしまい、調布市民(勿論調布市も良い所だけどね)。





話は変わり、先日友人に仕事面で少し協力したら、お礼にメシおごるよと言われ、六本木のANAホテルでステーキをゴチになった。
(以前も似たような記事を書いたな)
DSC_1338.JPG

DSC_1339.JPG
どーんとキャベツが出た。このシャキシャキ感が結構好き。

DSC_1340.JPG
ステーキ様ご入場〜。まいう〜。レストラン

DSC_1341.JPG
デザートもボリューミーで、ご馳走様〜。
Tくん有難う。また今度は美味しい焼肉でも行こうぜ。




君のおごりで。





DSC_1378.JPG
チェリーさんは病院にてかなりの高血圧と診断された。
そのため餌も変えて、薬も飲んでいる毎日。
オヤツも禁止となった。ふらふら
チェリパパ一家が引っ越してから、おじいちゃまが人間の食べ物やオヤツをたくさんあげてたからだと思われる。
(本人はやや逆ギレ気味に犯行を否定)。
まあ仕方ないのでチェリーさん、暫く節制した毎日を送りなさい。顔(チラッ)





話はさらに変わり、久々に映画を観てきた。
「帰ってきたヒトラー」というドイツ映画。
ヒトラーが現代にタイムスリップするという荒唐無稽な映画であるが、現代社会にたいする風刺や政治批判なども入り、コメディタッチなんだけども笑えない感じの何とも言えない問題作?であった。色んな意味で見ておいた方が良い怪作である。



さーて、都知事選どーなるのかな〜。
もしいい候補者いないなら、私がなりましょーか。
日本愛犬党及び日本オタク党の私が。Hello顔(イヒヒ)


税金で旅行に行き、クビになるかもしれんけどな。
ニックネーム cherry at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする