2015年07月27日

調布飛行場を訪ねて

春に、大田区から調布市の深大寺という所に引っ越したチェリパパ一家。

いままでこの辺に土地勘がなかったが、
とりあえず、調布といって連想するものは…。
飛行機好きのチェリパパは、まずは調布飛行場だ…。飛行機

というわけで、自転車でもすぐに行ける調布飛行場見学に行ってみた。


DSC_0685.JPG
調布飛行場は、第二次大戦の時、陸軍が作ったもので、当時からの門柱が今もなお残る。


DSC_0686.JPG



DSC_0690.JPG
飛行場の片隅に、「プロペラカフェ」という店がある。
来てみたら、何というか倉庫の一角にひっそりと隠れ家のように存在していた。外から見ると営業しているようには見えないぞ。目


ところが中に入ると意外と?お客さんが入っており、驚く。
DSC_0689.JPG
窓際の席から、飛行機の格納庫が見える。



DSC_0688.JPG
さらに滑走路側の窓際の席から、離着陸する飛行機がよく見える。
大島や三宅島へ行く小型プロペラ機や、個人所有のセスナ機まで、色々見れる。



DSC_0687.JPG
メニューも結構色々あって、限定10食のチキン竜田揚げバーガー900円も惹かれたが、ミラノ風チキンカツ900円を注文。食後のドリンクも付き、味もなかなか。悪くない。手(チョキ)



飛行機の離着陸前には、店内に、管制塔の交信の音声?(多分本物?)が流れたり、結構大きなフライトシミュレータのゲームが置いてあったり、飛行機グッズを売っていたり、このカフェ、飛行機好きにはなかなか楽しめる魅力的なスポットだと言えよう。Good


DSC_0691.JPG
カフェを出て暫く行くと、飛行場のターミナルビルが見えた。



DSC_0692.JPG
新中央航空という航空会社が、20人乗りのプロペラ機で運航している。



DSC_0695.JPG
さて、さらに暫く飛行場脇を北へすすむと、不思議な構造物が公園の中に見えてくる。目




DSC_0693.JPG
掩体壕(えんたいごう)といって、大戦末期味方機を敵の空襲から守るためコンクリートの防空壕をいくつも作った。
それが現代でもまだ残っているのである。



DSC_0694.JPG



DSC_0696.JPG
いまはもう飛行機は入っていない。
歴史的遺産なのでこういうのは次の世代に残した方がいいね。




DSC_0697.JPG
飛行場近くならではの面白い看板も発見。





ところで、私が飛行場見学に行った2日後、つまりこのブログを書いている今日、調布飛行場から飛び立ったセスナが住宅街に墜落して、大変な惨事となってしまった。
うちの近くでこんな事故が起きるなんて…。信じられない。
本当にショックだ。がく〜(落胆した顔)
ご遺族の方の心よりのご冥福をお祈りします。
もうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム cherry at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

八ヶ岳の旅 part2

2日目、あいにくの雨模様だが、せっかく山に来たのだからインドア的なレジャーではもったいないと、元気に白駒池散策に出発。雨
DSC_0599.JPG
車でぐんぐんと山を登り、麦草峠にある白駒池有料駐車場に到着。
ここから日本一標高が高い所にある湖、白駒池まで歩く。



DSC_0609.JPG
池までは苔に覆われた独特の雰囲気の緑濃い原生林の中を15〜20分ほど歩いていく。



DSC_0613.JPG
白駒池到着。標高2100メートルの神秘的な静かな湖。
しかしあいにくの天気で、屋根のある休憩所で何とかお弁当を食べる…。顔(チラッ)



DSC_0629.JPG
しかし天候にもひるまず、チェリパパ一家はレジャーを楽しむ。
湖を1周できる散策路があるみたいなので、行ってみよう。手(グー)



DSC_0633.JPG
この1周する散策路は、苔の森がとても美しく、子供にとってもちょっとした冒険気分を味わえる手軽なハイキングコースなので、ここはおすすめ。Good



DSC_0634.JPG


DSC_0640.JPG


DSC_0645.JPG
晴れてればなお良かったが、雨の中、苔むした誰もいない森の中を歩いたことだって、きっといい思い出になるはず。顔(笑)



DSC_0648.JPG
コテージへの帰り道、野辺山駅に立ち寄りパチリ。
ここは鉄道好きなら誰でも知ってる日本最高地点にある駅。標高1345メートルだ。

DSC_0649.JPG
出来れば列車に乗ってここまで来たかったなあ。電車






最終日3日目、この日もちょっと天気が怪しめだったので、降っても大丈夫なように、小淵沢のオオムラサキセンターという昆虫館に行く。
DSC_0662.JPG
生きているオオムラサキはなかなか見れるもんじゃないので、娘よりむしろチェリパパのテンションがあがる。グッド(上向き矢印)



IMG_20150718_235623.jpg
これが日本の国蝶に指定されている、オオムラサキ。
外のテラスで昼食中、私の所にオオムラサキが飛んできてすぐ近くにとまった。
ああ、ここらへんは本当に野生のオオムラサキが普通にいるんだなあ、と結構感激。顔(メロメロ)



IMG_20150718_235542.jpg
カブトムシとか色々な虫が見れて、意外と楽しめた。



帰りは初日に来て閉まっていた「べるが」キャンプ場の、露天風呂に入り、そのまま中央道にて帰宅。車(セダン)



今回も安くて楽しい旅を企画したチェリパパは、家族から感謝されたことは言うまでもないであろう(笑)。







DSC_0670.JPG
ちょっとー、私も忘れないでねー。犬(怒)
ニックネーム cherry at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

八ヶ岳の旅 part1

会社の福利厚生で、安く泊まれる所があるので利用してみようと思い、家族で出掛けてみた。



中央道を走り、山梨県の須玉インターで降りる。車(セダン)
初日は、キャンプ場だが川遊びもできて温泉も入れるという「べるが」という所に行ってみることにした。

が、着いたらなんと「本日休業」の文字。
ガーン。がく〜(落胆した顔)

仕方ないので、近くに川遊び出来る所があるか検索する。


DSC_0544.JPG
尾白川渓谷駐車場に到着。


DSC_0545.JPG
いい感じの渓谷美ではないか。
しかし、結構混んでいるぞ。


DSC_0557.JPG
途中、吊り橋を渡る。
何度も言うがチェリパパは高所恐怖症である。
ひぇ〜揺れる〜。顔(汗)



川の水はかなり冷たかった。
夏だけど、泳ぐにはちょっと冷たすぎるかも。
東京育ちのチェリパパにとって、渓流の水温が真夏でもこんなに冷たいんだというのが逆に新鮮な驚き。

魚とかはあまりいなかったが、オタマジャクシがたくさんいたので捕まえて遊んだ。

DSC_0555.JPG
ライフジャケットと浮き輪でフル装備だが、冷たすぎて泳がない子。
まあでも自然の中でお弁当食べたり、娘もそれなりに遊んで楽しんだ。



次に向かったのは、八ヶ岳のまきば公園。
雄大な景色が楽しめる牧場。
DSC_0586.JPG
気持ちのいい高原に、羊や牛が放牧されている。四葉


DSC_0585.JPG
犬を飼う人なら、ここをドッグランにして自由に走らせたら、さぞかし喜ぶだろうな…と考えるよね。


DSC_0568.JPG
羊たちがムシャムシャバリバリと草を一生懸命食べている。


IMG_20150718_102705.jpg
自由に触れるのだが、羊を怖がり近寄らない我が子。

ここのソフトクリームは美味しかった。




夕方になり、八ヶ岳のネオオリエンタルリゾートという所のコテージに宿泊。
DSC_0598.JPG
広い敷地にものすごい数の別荘が建っている。


DSC_0587.JPG
会社から補助金も出て格安で泊まれるのでなかなか良い。
自炊も出来て、お金が無い我が家にはぴったり。Good


続く手(パー)
ニックネーム cherry at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする