2015年01月14日

孤独のグルメ in阿佐ヶ谷

中央線方面で用事があり、ちょうど昼時になった。
それならば「孤独のグルメ」で紹介された阿佐ヶ谷のハワイ料理の店に行ってみようと思い、
DSC_0251.JPG
やってきました。
阿佐ヶ谷駅近くの「ヨーホーズカフェラナイ」。



DSC_0252.JPG
井の頭五郎さんも頼んだ「オックステールスープandライス」。
パクチーが美味しい、肉は柔らかくてコラーゲンもたっぷり。Good



IMG_20150114_143112.jpg
テール肉は小皿に取り醤油とたっぷりの生姜をつけて食べる。


DSC_0254.JPG
最後にスープにご飯を投入、醤油と生姜を入れておじや風に食べる。



IMG_20150114_143024.jpg
デザートはパイナップルシャーベット。
これで1150円也。美味しかった。わーい(嬉しい顔)
また行く機会があれば、五郎さんも食べてたガーリック枝豆とかモチコチキンとかガーリックシュリンプも頼んでみたい。



DSC_2129.JPGDSC_2099.JPG
チェリーは限られた日当たりスペースで昼寝。眠い(睡眠)
寝てるというより行き倒れで突っ伏してる感じだね。犬



DSC_0171.JPG
すぐに娘の遊び道具にされてしまう。
何か着させられて羊っぽくなりました。


DSC_0180.JPG
ボルゾイ風?



DSC_0182.JPG
今度はアフガンハウンド風?



DSC_0183.JPG
「ちょっと、誰か止める人はいないの?」
チェリーさん結構迷惑顔。犬(怒)



DSC_0178.JPG
何かよくわからんけどとりあえず暖かいからいいや、て感じで寝てしまいましたとさ。眠い(睡眠)



IMG_20150113_234529.jpg
二人コスプレ大会終了〜。カメラ




話は変わるが、チェリパパが昔好きだった漫画「マスターキートン」の「その後」を描いた続編がこのたび単行本になった。
続編の存在は、雑誌で不定期に載っているらしいとどこかで聞いて知っていたが、見たことはなかったので、この単行本が私は初見である。
DSC_0166.JPG
昔と変わらない黒い渋い表紙。以前もこのblogで書いたことがあるが、マスターキートンは私のバイブルとなった作品である。




DSC_0167.JPG
キートンさん登場〜。
お年を召しましたが変わらず元気そうでなにより。顔(笑)



DSC_0168.JPG
中学生〜高校生だった娘の百合子。
こんな大人の女性になって…。
何はともあれ感慨無量。顔(笑)


DSC_0169.JPG
変わらず父想いの娘と、娘想いの優しい父。
いいなあこのキートン親子。



IMG_20150113_135230.jpg
地中海のマルタ島でメソポタミアのお菓子を振る舞い、考古学の話に興じるキートンと百合子。
マスターキートンのこのアカデミックな世界観にシビレてしまうチェリパパなのである。



IMG_20150113_135030.jpg
仲の良い父と子。
うちもこういう父子を目指そうとよくわからない決意をするチェリパパであった…。わーい(嬉しい顔)Good

ニックネーム cherry at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする