2014年09月15日

チェリパパ一家 南へ 前編

夏も終わろうという頃、チェリパパ一家は、南の方に向けて出発した飛行機
おじいちゃま、留守の間チェリーをよろしく〜Hello
DSC_0007.JPG
2時間半の空の旅で、那覇空港到着〜虹




DSC_0008.JPG
那覇空港からモノレールで出発。


終点首里駅から徒歩10分ほどで、沖縄の古民家をレストランにした「あしびうなあ」という店に到着。
すごい人気店で、予約しといて良かったな。
DSC_0009.JPG
テラス席がいい感じ。


DSC_0010.JPG



DSC_0015.JPG
ソーキそば定食美味しかった。

しかーし、この日は飛行機が遅れたりして、時間的にかなりキツいスケジュールとなった。
なかなか運ばれて来ず焦るチェリパパ顔(汗)
あわてて食べて、またモノレールに乗り、那覇の泊港を目指すあせあせ(飛び散る汗)
本当はゆっくり周辺の散策もするつもりだったのだが…顔(チラッ)



泊港から、慶良間諸島の座間味行きの高速船に乗る。
この高速船。本当に高速で水しぶきをあげながらガンガン飛ばしていく船
1時間10分にかけて、座間味港到着。



DSC_0027.JPG
はるばる遠くへ来たもんだ晴れ


DSC_0028.JPG
3泊したシラハマアイランズリゾート。
ペンション風ホテル?素朴な島の宿。



2日目、海初心者のチェリパパ一家は、とりあえずインストラクター付きのシュノーケル体験ツアーに参加することにした。

シュノーケル初体験で泳ぎが苦手なチェリパパは最初ちょっとビビったが、すぐに慣れた。
座間味の美しい珊瑚や魚、それにウミガメも見れた。
娘も徐々に慣れて、海の風景を楽しんでいたので良かった。
しかし、チェリパパやはり海は苦手なので、若干船酔い気味でフラフラしていたが、何とか気合いで乗りきった…。
そんなわけで、写真何もなーし!顔(え〜ん)


シュノーケル体験は午前中までで、午後は家族で古座間味ビーチに行く。


DSC_0041.JPG

古座間味ビーチは座間味の中心的ビーチで美しい風景と珊瑚が見れる。


DSC_0039.JPG
黒っぽく見える部分が珊瑚礁で、魚がたくさんいる。



DSC_0038.JPG
海は透明で本当に綺麗。



DSC_0057.JPG
今度は自分達だけでシュノーケリング。
いるいるこんな浅瀬なのに魚が泳いでるよ。


DSC_0060.JPG
水族館の中に入り込んだような気持ち。


DSC_0062.JPG
ふわふわと波に揺らめきながら珊瑚と魚たちを見ていると、別世界に行ったような何とも言えない気分になる。


DSC_0074.JPG
これらの写真、携帯用の防水カバーに入れて撮ったもの。
簡易的なものだが何とか写ってくれて良かった。



DSC_0075.JPG
古座間味ビーチでたっぷり遊び、2日目終了わーい(嬉しい顔)


後編へ続く手(チョキ)

ニックネーム cherry at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする